歯周病専門医

上野毛駅徒歩1分

〒158-0093 東京都世田谷区上野毛2丁目8-11

お問い合わせ03-3705-2811 電話番号03-3705-2811
口腔がん Oral cancer 口腔がん Oral cancer

口腔がんについて|世田谷区上野毛の歯医者「浅野歯科クリニック」

当院では、口腔がん検診を行っております。

口腔がん

口腔がんとは、「お口の中にできるがん」のことです。
多くは舌や口底、歯ぐきにでき、日本では年間7000人もの人が罹患し、増加傾向にあります。
アメリカでは口腔がん検診が義務化されていますが、日本ではあまり知られていないため注意が必要です。
早期のがんは、症状が無い場合が多いためなかなか治らない口内炎など気になる症状がある方は、早めに受診しましょう。

口腔がんになりやすいタイプとは?

口腔がんはお口の中の衛生状態が悪かったり、むし歯や義歯、お口の乾燥などで常に舌に刺激を与えていることが原因といわれています。
また、タバコやお酒、刺激の強い食べ物なども発生のリスクを高めます。
これらは、口腔の粘膜細胞を常に傷つける状態にしてしまうため、細胞の遺伝子が「がん化」しやすくなります。

◆ 口腔がんリスクチェック

  • 1日にタバコを10本以上吸う​
  • 50歳以上で飲酒時にタバコも吸っている​
  • お酒を飲むと顔が赤くなる​
  • アルコール度数の高いお酒が好き​
  • 口腔内が不衛生​
  • 舌や頬の粘膜をよく噛む​
  • 偏食 (ビタミンや鉄分不足)

チェックが付いた人は、付かなかった人に比べて口腔がんになりやすい体質やなりやすい環境かもしれません。
まずは少し気を付けてみませんか?

口腔がんセルフチェック

  • お口の中に硬いしこりがある​
  • 常に出血しやすい場所がある​
  • 唇やお口の中にしびれを感じる​
  • お口の中が腫れて入れ歯が合わなくなった​​
  • 白い斑点や赤い斑点のような部分が見られる​​
  • 口臭が気になってきた
  • 3週間以上治らない口内炎や潰瘍がある​
  • 首のリンパ節の腫れが3週間以上続いている

上記以外にもピリピリする、または痛いと思う部分が大きくなってきたら、一度歯科医院で診てもらいましょう。
口腔がんは他のがんに比べてご自身で直接見て調べることができます。
少しでも思い当たる症状がある方は早めに受診することをお勧めいたします。

口腔がん検診

口腔がん検診というと難しい検査をイメージしている方も多くいらっしゃいますが、そんなことはありません。
視診もしくは粘膜を採取するだけの痛みもない簡単な検査です。
費用も検体の送料分800円でどなたでも受診することができます。

気になる症状がある方は、「玉川歯科医師会会員診療所」にご相談ください。
「口腔がん検診の赤いポスター」が目印です。

  • ※口腔がん検診の検査及び、診断料金は全て玉川歯科医師会が負担しています。​
  • ※検査を担当する歯科医師会会員は年に数回、最新の臨床治験の周知を徹底すべく研修会を開き、万全を期して臨んでいます。​​
  • ※精密検査が必要な場合や明らかに悪性の疑いがある場合は、高次医療機関と連携を取り、速やかな処置を施しております。​

※口腔がんはほとんどが舌と歯肉からなるため、当院では検診の時に舌と歯肉、粘膜のがん検診を毎回行っております。​気になる症状などございましたら、ご相談ください。

◆ 先生に聞いてみました!

口腔がん検診への取り組み

当院では父の代から口腔がん検診に力を入れていました。​
私も歯科医師会で医療連携医院として口腔がんに力を入れています。​
歯科医師会としては60歳から定期的に口腔がん検診用紙を皆様に送付し、歯科医院で診てもらえるよう啓蒙しております。

レッド&ホワイトリボン

玉川歯科医師会の渉外委員会(マスコミ専用の委員会)が口腔がん撲滅キャンペーンの事業の象徴として作成しました。
白い歯と健康な歯肉をイメージして白と赤のリボンになっており、口腔がんリボンとも呼ばれています。
このリボンを身に付けることで、市民運動として啓発し、口腔がんの早期発見に結び付けていきたいと考えています。​ ぜひ胸に付けてアピールにご協力ください。ご賛同いただけましたら、玉川歯科医師会の会員の先生にお問い合わせください。

公益性を理解して玉川歯科医師会の会員資格を得ております

当院は、公益法人の一員としてこの「レッド&ホワイトリボン」で口腔がん撲滅キャンペーンの事業協力しております。